実際に運用して分かった!安全性が高く、高利回りのソーシャルレンディング会社を紹介!

ランキング

  1. No.1maneo

    ソーシャルレンディングという投資手法が日本に入ってきたのは2008年。そしてそのソーシャルレンディングを日本で最初に手がけた会社が、今回ご紹介するmaneoです。つまりmaneoの歴史は日本におけるソーシャルレンディング投資の歴史なのです。今年でソーシャル事業展開を始めて…

  2. No.2クラウドクレジット

    クラウドクレジットはソーシャルレンディングサービスを提供する会社のひとつ。いわゆる融資型クラウドファンディングを投資家に対して提供しています。会社の設立は2013年。社長を務める杉山智行氏は、東京大学法学部を卒業後、大和証券SMBCそしてロイズ銀行で勤務をしてきた経験を持っていま…

  3. No.3ポケットファンディング

    ポケットファンディングは沖縄の不動産投資案件に特化したソーシャルレンディングサービスです。運営元はソーシャルバンクZAIZENという会社であり、沖縄に本社を置き数々の不動産事業を手がけています。ほとんどのソーシャルレンディングの運用会社が東京に本社を置く中で、沖縄に本社を持ってい…

  4. No.4ラッキーバンク

    利回りが高い会社として人気を確立!メディアに取り上げられた実…

  5. No.5レンデックス

    利回りが平均以上に高く運用期間も短期・中期とリスク管理が容易…

  6. No.6グリーンインフラレンディング

    ナンバーワンと言える金利の高さを誇る!それでいて貸し倒れが起…


最近の投稿