maneoロゴ

maneoってどんな会社?

maneoは、2008年10月に日本で初めてソーシャルレンディングサービスを開始した業界のリーディングカンパニーです。また、業界シェアNo.1、登録ユーザー数6万人超、2018年3月現在で成立ローン総額は1,111億円を超え、日本最大規模のソーシャルレンディング事業者です。

その株主にはGMOフィナンシャルHDを始め、三井住友銀行グループのSMBCベンチャーキャピタルなどの有名企業が名を連ね、信頼性が高い企業ですので、リスク回避のため分散投資する際には、まず最初に選択肢に入れるべき事業者であると言えます。

以下がその他の特徴です。

・運用利回り:年5.0%~8.0%

・最低出資額:1万円

・運用期間:3ヶ月~1年程度のものが中心。

・口座開設手数料/口座維持手数料等ゼロ、投資成約時の成約時手数料ゼロ。

・貸し倒れ率0% ※2017年5月時点

・融資先案件:不動産案件が中心。

 

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング


おすすめ記事