ネクストシフトファンド

No.6
人気度
魅力度
期待度
成長度

社会貢献をしながら利回りを得たい人にピッタリ!社会的インパクト投資に特化した事業。

ネクストシフトファンドは、社会的インパクト投資に特化したソーシャルレンディング事業者です。ネクストシフト株式会社が運営しており、鳥取に拠点を構えています。国内外の案件を取り扱っています。

1.ネクストシフトファンドの特徴

1-1.社会的インパクト投資に特化

ネクストシフトファンドが力を入れている「社会的インパクト投資」とは、あなたの投資が、貧困、環境、地方創生といった国内外の社会課題の解決につながる事業に使われ、投資のリターンを狙うものです。

【利回り・リターンのしくみ】

 

1-2.マイクロファイナンスファンドに投資可能

マイクロファイナンスとは、新興国での小口金融の総称で、低所得者や農家を中心とした顧客向けの金融サービスです。従来の銀行のサービスをうけられなかった貧しい人々に融資し、経済的自立を図ります。
貧しい人々は借りた資金で、家畜や農機具などの物資を購入し事業を行います。
そのため、人の役に立つことを実感しながら利益を得ることができます。

 

1-3.他の投資資産との相関性が低い

マイクロファイナンスなどの社会的インパクト投資は、株式や債券・不動産などほかの資産との相関性が低いと言われています。
個人の農家に対して貸付を行っているので、世界経済との関係性が薄く、市況リスク等の影響を受けずに出資することができます。

 

2.ネクストシフトファンドのリスクやデメリット

2-1.為替リスクが存在する

ネクストシフトファンドの代表的な海外案件に、ジョージア×カンボジアマイクロファイナンスファンドというものがあります。
ジョージア×カンボジアマイクロファイナンスファンドでは、米国ドルと日本円で取引が行われています。
そのため、もしも貸付中に米国ドルと日本円の為替変動があった場合、投資家のリターンが少なくなるケースが考えられます。

 

2-2.利回りが最高で7%

運用期間は6~13ヶ月、利回りは4.5~7%です。平均的な利回りではありますが、投資対象はややリスクが高い海外のマイクロファイナンス投資です。
同分野ですでに先行しているソーシャルレンディング会社「クラウドクレジット」では、高利回りの案件で10%を超えるものがあります。クラウドクレジットよりも安全性や利回りが高い、社会的なインパクトが大きいなどネクストシフトファンドならではのメリットが提示されるかどうか、という点が重要になりそうです。

 

3.ネクストシフトファンドはこんな人におすすめ!

  • 投資を通じて社会貢献をしたい方
  • 貧困地域の改善を図りたい方

ネクストシフトファンドの最大の特徴は、社会的インパクト投資が行えることです。
社会貢献しつつ利回りを得られるため、普段から貧困地域をどうにかしたいと感じている人にとってはピッタリです。
社会問題の改善は問題が膨大で、なかなか個人では行動を起こせないものです。
しかしネクストシフトファンドを利用することで、簡単に社会貢献に参加することができます。
まずは、少額からでも初めてみてはいかがでしょうか?


ランキング


おすすめ記事

OwnersBook
クラウドクレジット
CREAL

ピックアップ記事

  1. 2018.08.03

    今利用したいソーシャルレンディングのキャンペーン!どんな会社が実施している?

    ソーシャルレンディング各社では、投資家勧誘また投資募集の促進策として、各種のキャンペーンを随時実施し…
  2. 不動産開発と再生可能エネルギー施設

    2018.04.11

    ソーシャルレンディングの投資先の事業にはどんな種類のものがある?

    ソーシャルレンディングで投資をする時、投資案件の選定のために見るポイントとして「投資…
OwnersBook